ななころびやおき

二次元から三次元に推しを変更したオタクの話

BTS「Don’t Leave Me」深読み解釈

 

ツイッター連動用にnoteに掲載していたのですがこちらがメインなので載せます。

 

 

BTSのアルバムを購入したオタクが、新曲で一番好みだったDLMを深読み解釈するだけの記事です。
この曲の歌詞にある「君は僕の鼓動」がやたらと引っかかりまして。じっくりと歌詞を深読みしたらなんとなく物語が見えてきたのでこの場を借りて発表します。ただのオタクの深読み解釈だよ。いいか!イメソン大好きなオタクの深読み解釈だからな!分かったな!!!

 

 

 

早速始めますが、深読みイメソンオタクの結論から言うと、「君は僕の鼓動(物理)」になったんじゃないかと。

 

なんらかの事情(歌詞では何も触れられていないのですが、例えば交通事故や不慮の事件に巻き込まれるなど)で、「君」と「僕」二人して心肺停止に陥ります。比較的外傷の状態が良い「僕」と、外傷が激しく助かる可能性が極めて低い「君」。無情にも、「僕」を助けようと世間の力は働くでしょう。君の心臓は僕に移植され、「鼓動」として僕の中で鼓動を再開します。走り出した鼓動は決して僕の元を離れません。そう、Don’t Leave Meというわけです。

 

…という設定で歌詞を紐解いていきましょう。

 

 

『君の言葉にはいくつの意味があるように聞こえるから』
→ 仮に君=彼女、僕=彼としますが、彼女は前々から臓器移植に納得をし、意思表明をしていたのでは? 彼はこのことを聞かされていて、頭では理解していても実際そう考えることはできない、というところでしょうか。このご時世簡単に臓器移植の意思表示を出来る人は少ないですから、彼にとっては彼女が生き急いでいるように見えたのかも。命を大切にしているようであり最期は足掻かないというある意味潔く生を切り離す彼女の言葉の意味を、彼は測りかねているようです。

 

『謎の足跡 見つけたらFollow』
→ 謎の足跡は出頭する医師の足跡なのか。それとも僕と君の命を脅かす悪魔か何かの存在のものなのか。どちらにしても意思決定ができない彼は従うことしかできません。

 

『追い込まれるmy shadows 光の裏側に潜めたwhat?』
→ 二重の意味があるように取れます。my shadowsが彼の潜在的な意識だとしたら、命の危機により追い込まれ、また、彼女の臓器移植を受け入れることしか出来ないという現実にも追い込まれています。
また、生を光、死を闇とした時、迫り来る光の裏側には移植という彼にとっての大きな疑問と不信が残ります。しかし彼女によってもたらされた光(生)により彼の闇(死)は追い込まれて消滅します。

 

『会えない君だけが知るmy answer 途切れる前に I wanna know everything』
→ そのままです。彼女のことは彼女だけが知っています。途切れる前に とは、彼女という存在が途切れる前に。死ぬ前に。彼は彼女の何もかもを教えてくれと願います。

 

『時が流れるほど深まる君の 過去と未来の間にいる僕は』
→ 少し時系列が進んだのでしょうか。生き長らえた彼の葛藤は続いています。時が経てば経つほど彼女の心臓と彼の身体は馴染んでいきます。深まっていきます。彼女の中で心臓が脈を打っていた過去、彼の中で脈を打つ未来。現在という狭間にいる彼の言い表し難い葛藤です。

 


『Don’t Leave Me
I believe 走り出す No ending...君は僕の鼓動』
→ そのままです。君は僕の鼓動として側で走り出し、終わりを迎えることはありませんでした。

 

『例えどんな雨に打たれても 例えどんな闇に消されても 救い出すよ必ず 君は独りじゃない』
→ 今となっては雨に打たれるのも闇(死、若しくは彼女を亡くした事実)に消されそうになるのも「僕」ですが、運命共同体となった二人は苦しみも同時に感じることでしょう。その度に彼は彼女を救い出すと誓っています。

 

 

『動くはずない時計の針が今 一歩一歩踏み出すようにmoving on』
→ また時系列は戻ります。手術が成功した彼の心臓が、動き出したときのことでしょう。

 

『Calling me passing me すれ違いall of it destiny』
→ 明記されてはいませんが恐らく愛する彼女から心臓を移植された彼の苦しみ、痛み、哀愁。

 

『それでも始まるone way race 離れ始めてもthat’s ok
You don’t gotta worry bout a thing
nah Not a thang
今度は僕が送る番 必ず届けるyour thaughts』
→ 無情にも時は進んでいきます。いつのまにか、僕も君も、平気になる時が来るのです。抱いた苦しみを解放すると同時に、彼は真の意味で彼女を見送ることができます。

 

『時が戻せるなら出直せるのに 陰と光の間にいる君は泣く』
→ 当時に戻れるとしたら。きっと彼女は生と死の間でひとり泣いています。

 

『Don’t leave me
I believe 手を伸ばす No ending...君が僕の希望』
→ 生きていくために止まってはいけない鼓動。生きていくために必要な温かく大事な思い出。そのどちらにも成り得てしまった彼女は、間違いなく彼の希望です。

 

『例えどんな雨に打たれても 例えどんな闇に消されても 目を閉じずに感じて 君は独りじゃない』
→ 一番と少しだけ違いますね。目を閉じずに という歌詞が引っかかりますが、どうにも彼の希望的観測に思えます。目を閉じる=死だとしたとき、彼女に死なないでいて欲しかったという彼の悲痛な叫びが垣間見えます。本当は生きて彼の想いを感じて欲しかったのでしょう。当たり前ですが。

 

『全ては秒速で過去へ 今を生きる意味を知った 君と出会って』
→ 時の流れは残酷で、そして美しい。彼女の生きた証を得た彼は、鼓動の音を感じる度に生きる意味を理解するのでしょう。

 

『☆』
→ 同じ

 

 

以上、深読み解釈としてはこのような感じです。
この深読みだとタイトルの「Don’t Leave Me」が一番濃厚に回収できるなぁ…と思った結果。世界の防弾少年団が日本のA.R.M.Yの皆さんに切ない愛の物語を届けてくれました、最高だな👏

 

歌詞全文を見て、深読みして、そのままのテンションでせっせと書き綴ったので矛盾している点があるかもしれませんが!まあお手柔らかにな!そこはな!!!よろしくな!!!
全世界のオタクの皆さん、どうかDLMを深読み解釈してくださいお願いします。私が読みたいので深読みしてください🙏🙏🙏🙏🙏

ジャニオタがK-POP沼に落ちた話

 

皆さま、あけましておめでとうございます🎍(遅い)

今年も気ままに好きなことを好きなだけ書いて生きていきますのでお暇な方はお付き合いくださいませ。

 

ということで早速本題に行くよーーーーーーーッッッ

 

 

ジャニオタが無事に(?)K- POP沼にハマった話です。人生なにがあるか本当に分からないものですね。先に言っておきますとジャニ沼との掛け持ちなので財布が辛い(笑)

沼の先はBTS(防弾少年団)です。泥沼だ!泥沼だよこの沼!ぬま ふかい…

 

きっかけは2017年の年の瀬のこと。22日放送のMステスーパーライブです。しかし大元のきっかけは職場の人との会話にあります。こんな会話をしました。

 

「飴さん、Mステ録画してます?」

「勿論ですよ!高画質で(笑)」

「私も録画してるんですけど」

「そうなんですね。誰か好きなアーティストでも出るんですか?」

「そうなんです!出るんですよ!防弾少年団が」

「ぼ、防弾……少年団…?」

 

心の底からのキョトン声を出してしまったわけだけど許して欲しいんだな。本当に知らなかったんや……

 

「どんなグループなんです?」

「とにかくダンスが凄いんですよ。揃ってます。ダンスが凄い。ダンスが上手です。歌詞は日本語なのでダサいんですけど、ダンスが本当にすごくて。凄いですダンス、本当すごい」

 

圧が凄くて、若干笑いながら「分かりました、見ますね。見たら感想をお伝えします」と約束してその日の会話は終了しました。圧が凄い。

やはりオタクって好きなものの話になると饒舌になるよな分かる。私も多分圧が凄いんだろうなと思いながら話聞いてたよ。しかしこの会話が今の私の沼の元凶になっているのだから、職場のバンタンオタ許さない(GJ)

 

とりあえず帰宅して真っ先に見ましたMステ。そして度肝を抜かれたのよ………

 

えっダンスどころか全て良くない????????????????????????????????????

 

ダンスが凄いとゴリ押しされた記憶しかなかったのでとりあえずダンスを注目しようとして見ていたのだけど、えっ控えめに言って全て良くなかった?そしてなにより歌い出しを担当していた子の雰囲気が好みすぎて度肝を抜かれました…。ダンスも歌も良かったけれど同じくらい歌い出しのかわいい子が気になってしゃーなかった…………。

この日はMステBTSを5回くらいリピートして寝ました。翌日予定があったのが功を奏したのか(?)そのまま沼ることもなく週明けに職場のバンタンオタに見ました!と報告したよね。

 

防弾少年団見ました!良かったです」

「おお!ありがとうございます」

「歌い出しの子が気になったんですけど、誰ですか?」

「ああ、Vくんですか。Vって芸名なんですけど、イケメンですよね」

「Vくん……Vくんか…なるほど…なるほどな………覚えました!」

 

多分このころ既にロックオンスイッチが入っていたのだと思う(笑)センターっぽい子と途中で出てきた黒髪の人も可愛かったとも話したら、センターの子が一番の末っ子ですよと教えてくれて。それに対しての私の反応が「末っ子がセンターなんですか!?尊いですね!」だったあたりナチュラルに沼入りしてたと今になって思うよ……職場のバンタンオタ許さない…

この日はVという名前を心に刻んで帰りました!

 

でね!!!!!!!!!!!!!!!

職場のバンタンオタに報告した翌日から実は正月休みでな!まあ時間があったわけよ普段より!そうするとめちゃくちゃに検索してしまうよね!

付き合いの長い二次オタ兼ジャニオタの人がBTSオタの先輩で、その人にVという人が気になると話したら「テテはクソ美人だけど四次元だし猿って言われてるよ」と教えてもらって、なにそれ超気になるじゃんか!!!そしてテテって誰だよ!!!(今更)と頭を抱えたのでハイパー検索タイムに入りました。

ここからの沼がとんでもなく深かったのでツイッターの履歴を見つつ表に起こしてみた。そうしないと三万字くらい書けそうだよ、怖いよ………

 

 

2017年12月

22日 MステDNAを見て沼の兆しを感じる
26日 職場のバンタンオタに見ました報告をする
   ようつべでMVとダンス動画のハイパー検索タイムに入る
   Not Todayにドハマりする
27日 美容院で軽率にBTSを調べ画像を保存し始める
   V=テテであること、AB型であること、行動が変わっていることを知る
   テテのおばあ様のエピソードを知ってしんどみを感じ始める
   この日が発売日であったWINGS円盤に運命を感じ軽率にポチる
28日 BTSの公式ツイッターをフォローする
    BTS Bombを見始める
29日 Not Today一曲リピートで大掃除に勤しむ
    ポチったWINGS円盤が届く → テテソロでしんどみを深める
30日 おじゃんぷ東京ドームコン参加(可もなく不可もなくな座席ガチャ)
    今日がテテ22歳の誕生日だという事を知ってしんどさが増す
   世界のハンサムな顔第一位おめでとう
31日 一日中WINGSを見て過ごす
   テテグクの良さに気付き始める
   おじゃんぷ紅白を見る

2018年1月
1日 おじゃんぷ東京ドームコンに参加(天井席)
   ドームツアーのじゃんぷちゃんは常に120点であったことをオタクと噛み締める
   しかし年が明けてもBTSが沼であることに頭を抱える
   この辺りでMVの繋がりを知りオタクの考察ブログ等を読み漁る
   WESTival購入完了
2日 WINGS円盤の特典インタビューを見て真摯な言葉のオンパレードに泣く
   箱推しの兆しが見えはじめる
   BTSのCDが四形態であることを知り改めてとんでもない沼にハマってしまったと気付く
   WESTivalのGOD DAMNが良すぎてツアーに胸を高鳴らせる
   BTSの画像フォルダを作ったら100枚をゆうに超えていて自分で自分に驚く
3日 ツイッターで見ず知らずのオタクから突然V LIVEの存在を教わる
   軽率にインストールをして沼を更に深める
   WESTival初日に参加(可もなく不可もなくな座席ガチャ)
   友人からBTSの音源を貰いテンションがあがる
   小瀧のぬくぬく服フックで一通り遊んでから就寝
4日 仕事始めにして地獄の通し勤務で身体の悲鳴が止まらない
5日 Not Today本家が欲しいがためにYNWAをタワレコで購入
   友人から頂いた音源が日本版BESTアルバムだったので韓国版BESTをポチる
   BTS Memories of 2016が気になりはじめる 
   クオズ沼を開拓しはじめる
   クオズゥ…尊い………(大号泣)
6日 マンネライン尊い
   BTS Memories of 2016がやはり気になるので軽率にポチる
7日 兵役について考え始める
   V LIVEをひたすら漁る
   花朗が気になり始める
8日 3rdペンミの円盤が日本で発売されていないことを知りブチギレる
   Let Me Knowが名曲すぎて世界のミンシュガ先輩に感謝をする
   ポチった韓国版BESTアルバムが無事届く
10日 友人にEXOを吹き込まれたのでとりあえずMVを漁る
   テテとベッキョンが授賞式で仲良くRainismを踊っている動画を発見し高まる
   友人からLet Me Know日本語ver.の音源を貰い狂喜乱舞
11日 友人からD&Wの音源を貰い再び狂喜乱舞(れみのー1曲リピートババアが供養される)
12日 ポチったMemories of 2016が届く → わちゃわちゃする7人が尊すぎて世界に感謝
15日 この頃からマンネライン沼をこじらせる
16日 アマゾンパイセンがEPILOGUEを入荷してくれたので秒で注文する
   「車ドア男」ことジンさんの美しさに戦慄く
19日 EPILOGUE、無事届く → House of Cardsのテテの作画の良さに驚き、FOR YOUで何故か涙する
   進撃の防弾のテテグクに感謝をし就寝
   …の前にファンクラブ入会を済ませる
20日 TOMORROW欲しさにSKOOL LUV AFFAIR、Clystal Snow欲しさにMIC Drop初回Bをタワレコで軽率に買う
   やっぱり好きだな~~~~~~を募らせる
22日 オタクパイセンの「EPILOGUEは24コン、WINGSはラキセ」発言に全力で同意をする
25日 花朗円盤をポチる
   「テテ 彼氏感」でツイッター検索をして出勤時間を潰す
   日本ペンミ決定に湧くが新年度のシフトが全く読めず行けない可能性に絶望する
26日 花朗円盤を待ちきれずに動画サイトのトライアル版を駆使して4話まで見進める
   ソヌを演じているときのパクソジュンが藤ヶ谷太輔にしか見えないことに気付いてすっきりする
28日 WESTivalエコパ二部に参加(アリーナ5列の花道横1番という神席を引き当てる)
   他グループにうつつを抜かしていると良席がご用意されることを身を以って学ぶ…
   ありがとう、俺たちのエコパ👏
   帰路、職場のバンタンオタからLove musicにBTSが出ることを知らされる
   おかげで無事に捕獲完了
29日 花郎円盤が届く
31日 花朗でヒョン達から可愛がられているテテが愛おしいので感謝の念からSHINeeとEXOのCDをレンタルする
   多分このあたりでパクヒョンシクとパクソジュンのインスタをフォローした

2018年2月
1日 BTSアルバムを息をするかのように予約
7日 PONのジミンちゃんとホソク兄さんの可愛さ、プライスレス…

 

現在に至る。改めて…

 

とんでもない沼!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

二階堂高嗣パターン(沼と思ったら推し止まりになること)もあり得るだろうから、ハマってから一ヶ月待ってから書き綴ろう、一ヶ月経っても沼だったら記事書こう、そうしよう。と決めていたのだけれど、ハマってから半月も経たずしてこの沼は息が長いことに気付いてしまいましたね。 WINGSもEPILOGUEも届いてから毎日見てたけど飽きなかったもんね…。

自分でも驚きですよ、まさか年の瀬に新たな沼を開拓することになるとは…しかも数日後にJUMPとWESTのコンサートを控えている状況で(笑)年末年始のジャニのコンサートの感想は「最高」に尽きるので割愛で。

 

JUMPとWESTにハマって、これ以上の沼はないだろうな~と思っていたけれど、あった。まだ残っていました。これだから人生は素晴らしいんだよね。

職場のバンタンオタにMステのBTSを見てくださいと言われない限り見ていなかっただろうし、そもそも私が今の職場に勤めていなかったら存在すら知らずに生きていたかもしれないので、世の中の巡りあわせというものは不思議です。そしてやはり自分で開拓した沼というのは、息が長いよねぇ。キスマイは人からの布教だったから推し止まりだったのかなとか思ったり思わなかったり。そしてもう一つ、SNSに公式の写真や動画がアップされるというのは沼を深める大きな要因になりますね。BTSツイッターyoutubeを上手に使っている印象があり、実際この間のクローズアップ現代でもそう紹介されていたのでそうなのでしょうね。色々な要因の元に引っかかった餌を公式からの手厚い供給で徐々に衰弱させ逃げられなくする作戦とでもいうのでしょうか???そんな感じ(適当)

 

兎にも角にも生き易い沼です。呼吸がしやすい。最高だよ。

もっと早く知っておきたかったなと思うけれど、きっとこのタイミングでなければハマっていなかっただろうなとも思うので、不思議です。そんなオタクの心境を理解し、寄り添うようにRMがEPILOGUEの最後のあいさつで送ってくれた言葉を私は心に刻んで生きていくよ。

 

花様年華はいつなのか? 僕たちとファンの皆さんが出会ったときから花様年華は始まっているのではないでしょうか(意訳)」

 

BTSを知った瞬間から青春のように儚く美しい時間(花様年華)は始まっていくのだな、ハマったタイミングが遅いなんてことは決してないのだなと思えた言葉。ここまで的確にファンの心を救っていくアイドルを私は尊敬することしかできません。好き、だからオタクを辞められないんだ…。テテ推しだけれどオルペンになるという選択肢しか用意されていませんでした。BTSにハマってよかった!人生がこんなにも楽しいのだから間違いない!!!

 

 

パーソナルカラー診断を受けたよ(報告)

 

パーソナルカラー診断を受けてきたよ!!!

…と言っても一ヶ月ほど前の話になります。台風で雨が降りしきる中、受けてきた思い出。しかし努力をしただけの価値はありました。

 

ジャニオタになってから化粧品に特にこだわるようになったのですが、拘り始めるとどうしても行き着くのが似合う色、似合わない色(パーソナルカラー)です。自己診断はイエベ秋でしたが、それが本当に合っているか自信がなかったので、今後化粧品を新たに買うにあたってもPCは知っていて損はないだろうなと思い友人を誘ってプロの方に見てもらいに行きました。

 

結果から言うと、1st秋 2nd春の生粋のイエベ野郎でした。イエベ秋だと思ってたけど本当にイエベ秋で安心したような物足りないような(笑)

ちなみに友人も自己診断はイエベ秋だと思っていたようですが、1st春の2nd春の生粋のイエベ春野郎でした。やはりプロの目に見てもらうのは大事!

 

 

でね!!!!!!!!!!!!!!!

私が言いたいのはイエベ秋だったよっていうただの報告ってのもあるのだけど、そこじゃなくて。ちょっとこの画像を見てくれYO

 

f:id:okomekue:20171127215245j:image

 

これ、24コンに着ていった服なのだけれど。バルスのミニトートと奴を撮りたくて撮った写真なので服の詳細が分かりにくいのは許してほしい🙏

イエベ秋って、所謂ダークで落ち着いた色が似合うのです。例えばカーキ、モスグリーン、からし色、テラコッタ、ブラウン、ゴールド、インディゴブルー。あとはコーラル系とトマトレッドが一番似合うのがイエベ秋。逆に壊滅的に似合わないのがグレーと青みピンク、そして何色なのか一見してよく分からないくすんだ色。……らしい。PC診断をしてくれた先生にそう言われました。

「貴女は特にオータムの中でも色のはっきりした部類が似合うので、くすんだものはやめましょう。これ何色?って聞かれてはっきりと答えられない色は辞めましょう」とも言われました。

 

ここで写真に戻ろうか。

この写真のトップスの色、何色ですか? と聞かれた時にどう答えますか??? おそらく殆どの人が「くすんだピンク」と答えると思います。そう。くすんでいるのよね、この色ははっきりとした「ピンク」ではない訳だ。オータムタイプに壊滅的に似合わない色の一つ!!!なのだ!!!!!!!ヘケッ!!!!!!!!!!!!!!!(とぉっとこ〜〜〜〜走るよハ◯太郎〜〜〜やっぱり〜〜〜走るよハ◯太郎〜〜〜〜〜〜)

 

 

話を戻しますが、最悪じゃない??? わたし、最悪じゃない???

自担に見てもらいたい💕自担の視界に入りたいからおめかしバッチリ💕エヘヘ💕今日も盛るぞ〜〜〜💕というタイプのオタクではないので毎度コンサートは超自然体で行くのだけれど、一応見苦しくはない格好で見苦しくない髪型で見苦しくないお化粧で見苦しくない立ち振る舞いで参加することをモットーにしています。なのに!なのに、だ!!!

 

なんだこの体たらく!!!私は壊滅的に似合わない服で自担の現場に行っていたの!?!?!?!?壊滅的に似合わないこの服で、ジャニーズWESTさんの記念すべき初ドームコンサートに参加していた訳!?!?????!?!?!??!!

 

……………と考えたら死ぬほど切なくなりました。

メンカラは普段あまり取り入れないのだけど(青は好きだから別)、記念すべき初ドームだし、はじめて小瀧望を肉眼で拝むし、メンカラの服でも着ていくか〜〜〜と現場の前日(天皇誕生日)に思い立って買ったこの服がまさかパーソナルカラー的に恐ろしく似合わない色だとは。

 

自分にしっくりこない色の服をトップスで着ていると、確かに顔がくすんで見えました。PC診断するときにドレープをあてて見てくれたのだけれどね、明らかに光が変な反射の仕方で顔に色を当ててしまって表情がはっきりとしないのです。先生の言葉をお借りすると「死人みたいな顔になる」。24コンに着ていったトップスはまだ首回りの襟が別のお色だったので緩和されてはいましたが、これで首元までこのくすんだピンクだったら大変なことになっていたであろう……。死人がペンライト振ってる地獄絵図になり兼ねない。

推しのメンカラとパーソナルカラーはアイドルオタにとって難しい問題ではありますが、上手く折り合わせて「似合うメンカラ」を取り入れていきたいですね。

 

 

けれどね、洋服ならまだマシな方。今までの話を底からひっくり返しますが、洋服なんて極論好きな色を着ればいいのですよ。ここぞというときだけ似合う色でビシッと決めればあとは好きな色を着て楽しみたいですよね? 私はそうしたい。問題はお化粧品なんですよね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

化粧品はどうしても顔に直接つけるから、パーソナルカラーの影響をもろに受けてしまう…。似合わない色をつけているととんでもなく見窄らしくなってしまいますね……。

わたし、バーガンディーボルドーなどの深い色合いが好きで、リップなんか割とそういう色を好んでつけていたし自分のことイエベ秋だと思っていたしそんなに似合わない色味じゃないと思っていたのですよ。イエベ秋って深い色味が似合うから、そういう色味の延長線上でバーガンディー等を捉えていたのだけど、これがもう最悪な思考回路でしてね………。

ボルドー、ワインレッド、バーガンディーは全てブルベ冬が似合うお色でした! 今までわたしは壊滅的に似合わないリップをつけていたってことですね。やべぇ、私24コンも多分そんな口紅つけて参加したはず…やべぇ、つい一週間前にクレドポーでバーガンディーみたいな色味のリップ買ったな……と思いつつ勿体無いからどうでもいい日に使っています…。

 

しかしまぁ、ここまでくると自己満足の域でしかないのだけどね。それでも顔色が暗くなる色よりは明るく華やかに見える色を纏ってコンサートに参加したいじゃない!?というオタク心故です。

基本的に好きな色を使うし着るけれど、ここぞというときはパーソナルカラーを意識した色を纏えば雰囲気も顔も違って見えるよとPCの先生は仰っていました。コンサートはここぞというときという認識のオタクなので、今後はコンサートの日はパーソナルカラーを意識したお化粧と洋服選びを気を付けたいと思います。

 

PC診断を受けると、化粧品や洋服を選ぶ際にPCが頭にチラつくようになるという弊害はありますが、自分に似合う色を知っているという強みを得ることができます。特に結婚式などにお呼ばれした際にはかなり役に立ちます。興味のある方は一度行ってみると良いかもしれません! イエベだと思ってたらブルベってことも多いにあります! 日本人の大半はイエベ春かブルベ夏なのに多くの人は自分のことをイエベ秋だと思い込んでいるらしいので!PC診断の先生談です。

 

皆さま、似合う色を知ってどうか素晴らしいオタクライフを!!!

 

 

神ちゃんのトランペットのはなし

 

神ちゃんのトランペットについてただただ綴る、なんの面白みもないブログですのでよろしくお願い致します。なうぇすとドキュメンタリー最高だったね!!!

 

 

神ちゃんが使ってるトランペットが、音大生御用達の「bach」だというのは皆さんご存知だと思うのですが。………えっ、知らない?知りませんかそうですかマジですかそうですか。えっそもそもどこの楽器使ってるかなんて気にならない?えっそんなもんなの???(唖然)

 

ま↑〜じ↓〜か→〜よ→〜〜〜(CVギラギラブの桐山照史)

 

わたしはどこのトランペットか分かったときめちゃめちゃに興奮したよ……。

神ちゃんのトランペットをbachだと特定したのは24コンのドキュメンタリーを見ている時。

京セラドームの控え室の片隅にあるトランペットケース。元音大生の私が見間違えるはずがなく、見覚えのある黒の長方形のケースが縦に置かれてあって狂喜乱舞したよね!!!bachのロゴっぽい丸も見えたので、あれは完全にbachだと思うのだけどどうだろ。なうぇすとドキュメンタリーにもケースがちらっと映ってたけどあれは完全にbachでしょう???そうよね???

ケースだけbachという可能性もないとは言い切れないけれど、ケースだけbachで買うか?トランペットの超有名ブランドだぞ?そこのケースを買ったのに中身買わないわけあるか?お古なら分かるけど結構綺麗そうな見た目してたぞ?光沢めちゃくちゃあったぞ?中身だけ違うなんてことないよな???ということで、私の中では完全に神ちゃんのトランペットはbachになっています✋️神ちゃん、24コンドキュメンタリーで使わないのにギター持ってきちゃった と言っていましたが、トランペットも持ってきて密かに練習してたのかな???と考えるとクソ萌える。

 

ドキュメンタリーに神ちゃんの楽器が上達する様子が映っていたけれど、よくもまぁ数ヶ月であそこまで辿り着けたなと……。

トランペット、吹いたことある人はお分かりだと思うのですが、あれって唇がマウスピースに慣れるまでにある程度時間がかかるのよね。唇や口角の筋肉がないところから吹き始めるから、最初の頃は口を当てているだけで疲れるし、楽器を構えると肩凝るし、ズレないように引っかける右手の小指が痛いし、唇痒いし、本当良いことないよね!!!わかる!!!楽器始めた瞬間って全然良いことないんだよね!!!

練習も含めたら半年くらいはトランペット吹いてるって言っていたけど、神ちゃんがどの辺りで楽器を吹く楽しさを見つけ出して、どの辺りで自身の上達を感じ始めたのだろうと考えるとワクワクします。音カッスカスで鳴ってるのか鳴ってないのかわからない状態から、よくもまぁあんなにはっきりと音鳴らせるようになったよなぁ。ドキュメンタリーに全公演のトランペットが収録されていた訳ではないですが、横アリ2日目の音の飛び方と鳴り方、かなり良かったね!!!「ステージには魔物がいる」という神ちゃんの発言に、楽器を演奏する友人と共に全力で同意したわけだけど、本当その通り。横アリ初日は相当悔しかったんだろうな〜〜〜〜そこからの2日目のあの演奏は、神ちゃん自身のメンタルの成長を表していると思います。場数を踏むとある程度は音の鳴りをコントロール出来るようになるから、オーラスの広島はかなり完成度が高かった気がします。画面越しでしか聴けてないけど。なんなら私が入った横アリ最終日すら神ちゃんのトランペット聴けてないけど!仕事のクソ案件のせいで1時間遅刻した話はしたっけ??入ったらMC中だった話したっけ???なので聴けてません、解散!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

兎も角、ドキュメンタリーに映っていた神ちゃんの成長スピードは異常でしたね。最初はお口がむってなっていて、下顎もふにふにしていたけれど、練習を重ねるにつれてお口も定まっていって下顎も良い感じに力が抜けて平らになっていたね!!!姿勢も、最初の頃はベルが上を向いていたけれど、途中からお口と水平になっていたし立ち方も模範的で良い感じに身体と共鳴していたのではないかなと思います。

神ちゃんがトランペットの共鳴の仕方とか、割合的には身体が8で楽器は2みたいな話してる時めちゃくちゃニヤついてしまった。ああいうの楽器の先生に言われるもんね!言われたこと話してたのかなとか考えると可愛い!確か横山くんの師匠に教えてもらっていたのだっけか!?師匠の受け売りを話していたのかなと考えたら死ぬほど萌えました。カワイイ。

 

それから、King of Chanceの本番でトランペットスタンドが用意されてることにも感動しました。トランペットってオケでもなかなか持ち替えをしないから、まわりでトランペットスタンドを持っている人は少なかったのだけど、途中でトランペットを置いて歌とダンスをする神ちゃんのために用意されたのだな〜と思ったらとても幸せな世界だったし、あわよくば神ちゃんの私物なら良いなと思った次第です。なうぇすと、現場も円盤の本編もドキュメンタリーも全て含めて、幸せな世界線だった………。

 

やはりWESTが作り出す世界は平和と幸せに満ちているので素晴らしいなと思いました。最終的にこの感想で落ち着きます。円盤何回見ても飽きない……。

今後、神ちゃんにお仕事でトランペットを吹く機会が再度訪れますように!!!そして詳しくないから特に触れなかったけれど、のぞむさんのギターの成長にも感動したよ。現場で拝むことができて本当に良かった…!😭

 

 

 

 

 

(最後に、専門はクラリネットだった人間が小学生の頃に2年くらいトランペットを経験した記憶を掘り返して書いたものなので、へぇ〜〜そうなんだ〜〜くらいのテンションで読んでくれると助かります。)

今聴いてほしいサウンドトラック15選

 

皆さま突然ではありますが、先日まで放送されていたドラマ、コードブルーの三期は見ていましたか?私は青春と共に一期から成長(?)してきた人間なので漏れなく全話見たのですが、どうしても気になることがありまして。

 

それは。

何故かコードブルーの劇伴でアニメ十二国記の風駿という曲がアレンジされて使われていたこと。何故なのか。全く理由が分かりません。なんの関りがあるんだ???

 

調べてみたところ風駿はどうやらフリー素材になっているようなのでまぁアレンジして使われることには問題ないとは思うのですが、如何せん十二国記好きとしては全く共通点が見つからなくて頭を抱えたよね。テイスト違いすぎるだろ!www

 

とまあ私が言いたいことはそこじゃねんだ。確かにコードブルー1話で藍沢先生のアクティブ開胸&挿管シーンで十二国記のわりと感動的なシーンで使われている曲が流れ始めたときは頭の中にハテナマークしか浮かばなかったのは事実だけれど、そこじゃない。私が言いたいのは、風駿って良い曲だよね!ということ。

 

十二国記の音楽は好きでサウンドトラックを持っていたのでアレンジされて流れたときには直ぐに分かったのだけれど、こういったことが多々ある。バラエティーを見ていても今の曲はあのドラマのサントラだね!とか、かなりの頻度である。直ぐ分かる。何故なら私がサントラマニアの域に足を踏み入れているから。

 

 

コードブルーをきっかけに久しぶりに十二国記のサントラを聴き返してみたら、改めてサントラの良さを思い出しました。最近ジャニーズにかまけてジャニーズの曲しか聴いてなかったからね。やはりサントラの魅力に憑りつかれたら最後、抜け出せません。

ということで二次元出のジャニオタが勧める、いま聴いてほしいサウンドトラック15選のはじまりです。ジャニオタって意外と色んなジャンルの曲を聴いているイメージがあるからこの辺りで押し付けておこうかなと思ってね!!!先に言っておくけれど自己満足だよ!!!!!!!!

 

 

 

1.「十二幻夢曲(Piano solo)」 アニメ 十二国記オリジナルサウンドトラックより 梁邦彦

初っ端からクライマックス。きっかけになった十二国記のサントラからまず一曲もってくるのが礼儀(?)でしょう。風駿じゃねえのかよ!というツッコミは無しな。

タイトル通りピアノソロのわずか三分ほどの曲ですが兎に角泣ける。十年位前に某笑顔動画サイトでこの曲に自然の美しい写真を合わせた動画を見たときからこの曲の聴き方が変わった(今はもう削除されている)。美しい情景を想像しながら酒を片手に静かな部屋でひとりで聴いてみてほしい。邪念がなくなりそして泣ける。寝る前の無の時間に静かに聴くのもオススメだぞ!決して私が情緒不安定な寂しい人間だから泣けるとかそういうことではないと思う。思いたい。

たった三分なのに三時間くらいの大作映画を観た後の爽快感を味わえるので大変良い◎

 

2.「Strangers」 アニメ WOLF`S RAIN O.S.Tより Raj Ramiyya

私の大切な推しが大役を務め実力でその名を刻み込んだ、大事な大事なアニメのサントラから一曲。

トランペットがとにかく優しい音色で良い味を出している。ストリングスも丁寧で優しく、ボーカルの男性の声色はまるで手触りの良い柔らかなヴェールのよう。全編英語詞だが検索すると和訳が出てくるので照らし合わせて聴いてほしい。アニメの内容を知らないと完全に一致することは難しいかもしれないが、苦悩や葛藤が描かれているため心に染み入る部分はあるはず。メロディーも穏やかで起伏が少ないので聴きやすい。私がウルフズレインのサントラで一番好きな曲。

 

3.「velle」 アニメ 残響のテロル オリジナルサウンドトラックより 菅野よう子

個人的に、刀剣乱舞へし切長谷部のイメージソングだからわかる筋の人聴いてくれ頼む。長谷部にキリエエレイソン(主よ、憐れみ給え)って言わせたいだけなんじゃ。

 

4.「INFORMATION HIGHT」 アルバム The Cream P・U・Fより SHARON APPLE

友人に勧められてドハマりした曲。言わずと知れた(?)アニメ マクロスプラスの名曲。

かなりエレクトロニックな出来になっていて当時のアニメ劇伴とは思えないくらいに近代的で前衛的。常に同じビートが刻まれていて、ベース音も同じフレーズの繰り返し、それ故に中毒性が高い。アニメサントラということを抜きにして一度聴いてみてほしい。あまりにもシャブすぎるので聴くときは覚悟を持て、と言いたい。当時の自分に。

 

5.「傀儡謡 怨恨みて散る」 アニメ イノセンス O.S.Tより 西田和枝社中

聴いていると死ぬほど不安になるがなぜか聴いちゃうこれもある意味のシャブ曲。

攻殻機動隊の先駆けになったイノセンスという作品の冒頭でかかっている曲で、そのシーンと相俟って印象深く記憶に残っている人は多いのではなかろうか。兎に角不安になる音の羅列。兎に角不安になる声。兎に角不安になるのオンパレード。心霊番組でかかっていても何らおかしくない曲だが、本家の映像と合わさると妙に自然に馴染むのがいっそのこと恐ろしい。映像と合わせて聴いてみてほしい一曲。

西田和枝社中というのは民謡合唱団のことで、彼女らが歌う雰囲気がただただ異様で、歌詞も異様で。この独特の世界観を築き上げた作曲家、川井憲次の才能に驚くことでしょう。

 

6.「交狂詩 GeHeNa 第二楽章:A-maimon」 アニメ 青の祓魔師オリジナルサウンドトラック1より 澤野弘之

正直死ぬほど迷った。交狂詩 GeHeNaは優秀すぎて一楽章から三楽章まで全部好きなので、正直死ぬほど迷った。ただ、第二楽章の、あれ?この曲いったん終わったのかな?…と見せかけてからの盛り上がりが最高すぎて…大大大好きすぎて当時めちゃくちゃに聴いていた。聴きこんでいた。そもそも作曲家である澤野さんのファンなのだが、澤野さんの代名詞である医龍のサントラよりも、青エクのサントラの方が好きでたまらなくて何回も何十回も聴いて澤野さんの音楽性にどっぷりと浸かっていた思い出。

交狂詩は三楽章とも怪しい異国情緒な雰囲気が特徴で、サブタイトルにアニメのキャラクターが使われているのだが(二楽章だとA-maimon(アマイモン)の部分)、そのキャラクターを的確に表している。尚且つ交響曲的な音楽展開も楽しめて兎に角お得。元値から30%割引くらいお得。全体的にかなり疾走感のある展開で、一見して救いがなさそうな展開なのに、三楽章の最後でじわじわと盛り上げていって静かに、まるで息絶えたかのように余韻を残して終わる箇所は聴きどころ。まあこれ三楽章の話なのだが。見出しは簡易的に二楽章で書いているが全楽章ともにおすすめできる。

青エクのサントラはアニメ版で二枚、映画版で一枚出ているけれど個人的にはアニメ版のOST1が一番おすすめ。

 

7.「命の在り方」 アニメ PSYCHO-PASS サウンドトラックCDより 菅野祐悟

私が尊敬する劇伴作家のひとり、菅野祐悟さんの曲。謎解きはディナーの後での劇伴も担当していた方なのでジャニオタもピンと来そう。

ピアノがメインの曲で、弦楽器が伴奏を務める。構成的にはシンプルなものだが、それ故に聴いていると酷く切なくなる。正直アニメのタイトルでもある「PSYCHO-PASS」という曲と迷った。インパクトやキャッチーさではやはりPSYCHO-PASSの方が勝るが、私は「命の在り方」というタイトルの重さと曲自体の静かなる闘志に惹かれた。本当これはアニメと合わせて見て、聴いて(結局そこ)。この曲は夜ひとりで外を歩きながら聴くと心の底からしんどくなるのでおすすめだよ、とんでもなく切なくなるよ。

 

8.「探偵ガリレオ」 ドラマ ガリレオ オリジナルサウンドトラックより 菅野祐悟

「実におもしろい」(CV 福山雅治

菅野さんつながりでもう一曲。この曲は聴いたことない人はいないんじゃないか!?というくらい有名な曲だと思っている。ガリレオが月9で放送されていた当時、ドラマ自体が物凄く流行っていたわけだし、その後映画も放映されたわけだし、知ってるだろ!!!という体で書く。

ドラマガリレオのテーマ曲であるこの曲は、オーケストラ編成で、冒頭の(恐らく)鉄琴のソロが印象的。その後ハープソロを経てピアノがメインを務めあげる。恐らくこの辺りがかなり有名な一節で、ドラマを見ていた視聴者の中に刻まれているフレーズだと思う。そうだと勝手に思っている。この曲は楽器の移り変わりが激しく、また、曲調も途中でがらりと変わる構成になっていて、オーケストラの一作品として聴いてもとても聴きごたえがあると思う。サントラでは中々使われないコントラバスのソロという見せ場があるのも非常におもしろい。様々な楽器が入り混じってソロとメインをこなすので演奏する側からしたら大変だがその分ドラマに華を与えてくれる。ガリレオのドラマが成功したのは菅野さんのこの劇伴があったからだと私は思っているし、なにより菅野さんの代表作になっていることがオタクとしては嬉しい。探偵ガリレオという曲は、最後はヴァイオリンのソロで終わるのだが、その終わり方が妖しく狂気に満ちていて実に面白い。実におもしろいよ。

因みになんですが、福山が謎解きの方程式を解いているときにほぼ100%の確率で流れる「vs.~知覚と快楽の螺旋~」という曲もかなり好き。福山雅治作曲。

 

9.「ソウルケイジ」 ドラマ ストロベリーナイト オリジナルサウンドトラックより 林ゆうき

ドラマ繋がりで大好きなストロベリーナイトから一曲選んでみた。林ゆうきさんは、最近だとドラマ嘘の戦争の劇伴を担当していたのでジャニオタにも記憶に新しいのではなかろうか。アニメだとハイキューあたりですかね。様々なジャンルに音楽を提供している劇伴作家さんで、私がとても尊敬している方の一人。

とにかく切ないの一言に尽きるこの曲。一個人の感想だけれど、救いがない曲。時折暖かさを感じさせながらも、救いがない、全体的に切なく冷たい一曲。氷一面の冷え切った銀世界にたった一人で佇んでいるような情景が浮かぶ。原作と連続ドラマを見ていた人は分かると思うけれど、姫川玲子シリーズのソウルケイジという物語自体がとても愛にまみれた悲しいお話であって、その世界観を丸ごと写したような曲だ。聴いていると泣きそうになるので時折井岡のテーマソングである「ナニワ刑事」を挟みながら聴くと良いでしょう。落差にほっこりするので。またある時はガンテツのテーマ曲(だと私は思っている)である「嬲レ穢セ」を聴いても良いでしょう、また落差に驚き鳥肌が立つので。

ストロベリーナイトはドラマ版サントラと映画版サントラが出ているが、個人的にはドラマ版がおすすめ。ドラマ版に収録されている「ストロベリーナイト」というアレンジなしのテーマ曲と、姫川玲子が閃いた時にかかる「Sleeping Beauty」もかなりおすすめ。ソウルケイジと似たような系統なら「ナミダノ痕」も聴いて欲しい。3:10あたりからの盛り上がりが凄まじくて、聴くたびに鳥肌が立つ。こちらも救いはないタイプの曲なので、目を閉じて、夜中に一人で布団に潜って聴いて欲しい。ただ間違っても「祷リ踊レ」と「鉄ト肉」だけは夜一人で外歩いてる時に聴いたら駄目だからな!怖すぎるからな!駄目だぞ!!!安全な場所(?)で聴くんだぞ!!!

 

10.「LIAR GAME」 ドラマ LIAR GAME オリジナルサウンドトラックより 中田ヤスタカ

みんな大好き中田ヤスタカサウンドでありみんな大好きライアーゲームだよ!!!ライアーゲームどちゃくそ面白かったよな!!!そのテーマソングだぞ!!!みんな大好きだよな!!!(決めつけ)

 

11.「6番目の駅」 千と千尋の神隠し オリジナルサウンドトラックより 久石譲

お次もみんな大好きジブリでありみんな大好き久石譲だよ!!!数あるジブリのサントラほぼ全て持っていてほとんど全曲大好きだから決めきれなかったけれど、その中でも特に好きなこの曲。千尋がハクを救うために釜じいから電車の往路切符だけを譲り受け、カオナシ・坊達と共に銭婆の元へと向かうシーンで掛かっているこの曲。聴きどころはなんていったってそのしっとりとした哀愁感。ピアノはそこまで得意ではないと言った久石譲が奏でる鮮明で透き通ったピアノの音色がただただ胸に染みる。いや、このサントラで久石さんがピアノを弾いているかは定かではないけれど、ピアノの旋律が嫌というほど胸に染みて苦しくなるところがたまらない。千尋の心情を想像しながらこの曲を聴くと胸が締め付けられて痛くなる。釜爺「愛じゃよ、愛」に納得してしまう一曲。

 

12.「星をのんだ少年」 ハウルの動く城 オリジナルサウンドトラックより 久石譲

決めきれなくてもう一曲。アシタカせっ記とめちゃくちゃに迷った!が、僅差でこちらの勝利。なんてったって冒頭のトランペットソロが至高だからね!!!至高すぎない!?!?ロングトーンの末に半音下がる箇所なんか鳥肌必須だし、入れ替わるように入ってくる弦楽器隊がこれまた寒々しくて。妖しい和音の木管楽器ニゾンを経て登場してくるコールアングレ。下に跳躍する際に音が下がりきらなくて一瞬だけ掠れるのもまた生音収録という臨場感が溢れていてたまらなく好き。続くフルートソロ、トランペットソロ。技術を突き詰めた人たちが奏でる久石さんの音楽はこんなにも生き生きとしていて音が弾むものなのだなと思い知らされる。特に後半は徐々に明るい曲調の場面も見られるので、そのたびに音色の臨場感に驚かされる。収録音源にも関わらず。

なのに、なのによ、最後は曖昧な含みを持たせて曲が終わる。なんてずるい終わり方なのだろうと思う。含みをもたせることで物語の幅を広げている、完敗。久石譲の才能に完敗。彼はいい加減に人間国宝に認定されても良い頃だと思う。

星をのんだ少年は、映画とともにわたしの心に残る大切な一曲。

 

13.「The Ultimate Soldier」 “EVANGELION:3.0” YOU CAN (NOT) REDO.より 鷺巣詩郎

「Gods Message」「Gods Gift」とめちゃめちゃに迷ったのだけれど、やはり映画冒頭でこの曲が流れたときのインパクトは凄まじかったよなぁという結論に達したのでこちらにした。新劇のサントラの中では個人的にQが一番好みかなぁ。序は今までのテレビシリーズや旧劇のサントラを土台にアレンジを加えたものという感じで、破は全く別の角度から音楽を立ち上げてきた感じ。Qはどちらかといえばアニメ版や序の大まかなくくりを土台にして作られた劇伴のような気がして好み。

この曲、何が良いって曲冒頭の金管楽器の怒涛の連符地獄でしょうよ。というよりホルンのみかな、連符に追われているのは(笑)最初は三連符で刻んでいるのに途中でさり気なく16分音符に変わっていることに映画館で気付いたとき、めちゃくちゃ鳥肌が立った。こういう盛り上げ方をするのだなと。鷺巣さんの劇伴は正直エヴァのものしか知らないのだけれど、この方は盛り上げ方が丁寧で繊細で且つ計算されているなと改めて感じた。アニメ版のオーソドックスなエヴァ音楽も好きだけれど、毛が生えたエヴァも新たに楽しめるから大分好き。

因みにTUSと迷った二曲、Messageの方は分かりやすいエヴァンゲリオンQという感じで好きで、Giftの方は冒頭のダダッッダッダッダッッダダーと最後のトランペットのどちゃくそ渋いソロが好きすぎて同じくらいかなりおすすめできる。トランペットソロ、たまに本気で必殺仕事人が流れ始めたのかと思って戸惑う(伝われ)。

あとサントラ関係ないけどQのED「桜流し」最高じゃなかった!?最高だったよね!!!なんたるカヲシンイメソン……。 宇多田ヒカル本当毎回素晴らしい曲をありがとな。CD発売されないの悔しくて音源ダウンロードしたしピアノ耳コピしてめっちゃ練習した思い出。

 

14.「Gradus Vita」 OVA HELLSING OSTより 松尾早人

「よろしい、ならば戦争だ!!!」

 

…と、言いたかっただけ。

色々と規制が厳しくなっているご時世、もうこの作品のような原作とアニメを見ることは難しいのだろうなぁ。攻めに攻めまくった作品、HELLSINGOVA版サントラから一曲。

この曲をはじめて聴いたとき、ただのオーケストラじゃん!と思わずツッコんだ。一応わたしは、オーケストラとは別のジャンルとしてサウンドトラックを楽しんでいるところがあるのだが(区切りをつけているということ)、この曲を聴いたときその区切りが曖昧になってしまった。サントラの概念とはなんだ?オーケストラの概念とはなんだ?と柄にもなく考え込んだ、そして答えは出ていない。

ワルシャワ・フィル・ハーモニー楽団が演奏していると知った時もとんでもなく驚いた。なんたる金のかけ方、本気の入れ方。オーケストレーションを、勉強というほど勉強したことはないし実地で演奏して感じてきたことで話しているだけだけれど、この曲は本当にオーケストラ的というか、ロマン派~近現代の外国の作曲家がかいた曲と言われても納得してしまう程度の説得力がある。合唱付きなのもまた交響曲としての雰囲気を増大させている。語彙力が皆無すぎて上手く伝わらないね、兎に角クラシック的な劇伴音楽なんだよね。要所要所の管楽器の使い方がまさに交響曲マーラードヴォルジャークあたりが作曲してそうな感じ。

なにが言いたいかというと最高だということ。実はHELLSINGはこのOVA版のサントラしか持っていないのだけれど、聴いているとアニメ版も全部集めたくなるね。集めようかな。

 

15.「i do」 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T 2より 菅野よう子

満を持して登場した感が凄い攻殻機動隊

わたし、冗談抜きで、この世で菅野よう子の音楽が一番好きで。攻殻機動隊も人生で見たアニメの中で一番好きで。攻殻のサントラは複数枚出ているけれどそのどれもが最高でどの曲も大好きだから選べなかった。が、なんだかんだこの曲を聴いているときが一番心が震えるなと思ってこれに。ぶっちゃけ菅野よう子縛りで記事ひとつ書いてやろうかと思ったけれど収集がつかなくなりそうなのでやめたよ…賢明な選択だったね…。

この曲も全編英語とイタリア語詞なので歌詞を理解しようとすると和訳が必要になってくるのだけれど、それを厭わない気持ちになれる程度にはこの曲とマッチしたアニメ本編が泣ける。無条件で泣けるゆえに、これほどの気持ちにさせてくれるi doという曲はどのようなメッセージを届けてくれようとしているのかが気になってしまう。そして、和訳して更に涙を流す(尚、文明の利器を活用する)。これね、攻殻の主人公の幼き日の淡い恋心を描いた曲だと思っているの。かつて抱いていたその心情に何て名前をつけようか迷いながら大人になった主人公が、その感情の先にいた人間と邂逅する。忌むべき敵として。名前がなかった感情が名前を得て、そして主人公がその感情と決別するまでを描いた曲だと勝手に思っている。だから泣ける。基本的に涙腺がちょろいからすぐ泣いてしまうのだけれど、攻殻二期の主人公の幼き日の話を見たとき本気で泣いた。またボーカルの歌声が良くてねぇ…。不安定さの中に芯の強さを感じる歌声が優しく歌い上げている。最高。イントロから泣ける、無理。攻殻最高!!!!!!!!!!!!!(結論)

 

 

何が書きたいのか分からなくなってきている。

正直、攻殻の曲はすべてが好きなので困る。攻殻一期といえばコレ!と言われそうな「inner universe」や二期のOPにもなっていた「rise」、笑い男編で絶妙なところで掛かって切なさを増長させていた「the end of all you'll know」、ただただ好きな「human step~aramaki's theme」「半島の東」、作品は変わるがDHARKER THAN BLACKの「クロ」「スーパー黒」「セキベツ」、さらに作品は変わってマクロスFの「Prologue F」「The Target」等々、好きでおすすめしたい曲を挙げたらキリがない!本当に菅野しばりで〇〇選やればよかったかもしれないなぁ。

 

 

こうして好きでおすすめしたい曲を書き出してみると曲調がほぼ同じで笑う。だいたい短調のくそ鬱展開の重く切ない曲がすきです。そういう曲でおすすめがあったら是非教えてください。

最近アニメを見ていないのでアニメやドラマ劇伴から遠ざかっては居たのだけれど、改めてサントラの良さを思い出したのでまた徐々に感覚を取り戻していこうと思う(決意)。

ジャニオタ結構いろいろなジャンルの曲を聴いているイメージがあるので、少しでもサントラ界隈に足を踏み入れてくれたらよいなと思ってこの記事を書いてみたわけだけれど、やはり最初から危惧していた通りの自己満足になってしまった。しかし気にしない!!!

 

みんな、サントラはいいぞ!!!!!!!!!!!!!!!

(書き終えてから思い出したのだけれど、クロノシリーズとFFを入れるのをすっかり忘れていた。解散)

 

 

フルオケのコンサートをやるのなら

 

先日久しぶりに職場に行くのに携帯を家に忘れましてね。通勤時間が暇すぎたので大好きなフルオーケストラについて考えていました。ジャニーズの曲でフルオケをやるなら。

 

というのも、NEWSパイセンがカルテットコンで2.3曲フルオケでパフォーマンスしていた印象が強くて。しかもクラシック界で有名な西本智実さんの指揮で。羨ましすぎた。円盤を一度見せてもらっただけだけれど、印象深くて忘れられないし、私の中である種目標になった。

推しグループがフルオケでコンサートをするまでは死ねない」と。

 

ということで、はじめます。

 

 

まず私が一番フルオケで聴いてみたい曲。それはJUMPの「Shall We?」

これだけは!!!これだけは本当に!!!!!!私が生きてるうちにフルオケをバックに歌ってほしいマジで!!!!!!!!頼むよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

大大大好きな曲なんですよ。元々のオケがフルオケっぽさがあるのでそのまま譜面に起こせば良いだけですし、アレンジを加える必要はあまりないので、希望は!ある!!!希望は捨てない!!!!!!!!!!!!!!!

この曲、キミアトラクションの通常盤カップリングなのですが、正直キミアトラクションのカップリングで一番好き。リード曲の3億倍は好き。というかこの時のカップリングは全部優秀だった。NEW AGEもIgnitionもかなり好きで、一時期狂ったようにIgnition聴いていました。何故コンサートで歌われないのか謎。おじゃんぷちゃん正直リード曲よりもカップリングの方が優秀だよ、それに気付こうね。

 

10月に発売したシングルのカップリングなのでハロウィン感は否めませんが、これをフルオケでやらないなんて勿体なさすぎる。早めのハロウィンとかで良いから夏ツアーのときに歌ってほしい…。

基本のベース音は恐らくベースが担当しているとは思うのですが、そこをコンバスに変え、ドラムはスネアとその他打楽器に変えれば然程音源と変わらないクオリティーでフルオケ演奏ができると思うんだよな。まあ別にクラシックにベースやドラムが混ざっていることは多々あるのでそのままでも良いのだけどね。ベースのブリブリ感は好きですし。

なによりね、この曲ならクラリネットを編成に取り込めるところが良い。なぜなら元々の音源にクラリネットが入っているから。

 

ポップスでオケ感がある曲って大体ヴァイオリンやピアノ、トランペットなどの所謂花形楽器がメインであることが多いです。しかしこれは!クラリネットが!いる!しかもわりとおいしい場面!素晴らしい 最高!場合によっては私がクラリネットでフルオケに乗る可能性もある(ない)。

クラシックのオーケストラでは割と重宝されるのですがね。ポップスのオーケストラアレンジとなると直ぐ省かれちゃうジレンマ。まあそれは良いとして、クラリネットがいるということの他にも曲がまず華やかだからきっとステージでやるとしたら衣装も煌びやかなものになるだろうし、ダンスを踊れる曲調でもある。色々と考えた結果フルオケに向いているという結論に辿り着いたので、フルオケで披露してほしい曲 堂々の一位です(?)

 

 

いつからランキング形式になったんだよ!というツッコミは無しで頼むよ。

フルオケで披露してほしい曲 二位も、JUMPちゃん。「Dangerous」

皆様御察しの通りです。これもクラリネットが編成に入っています。この曲、めちゃめちゃに謎なのだけど、処によっては打ち込みじゃ無くて生音っぽく聴こえるのよね。とくに出だしのヴァイオリンのピチカートとクラリネットの低音。タンギングの発音がめちゃめちゃに生音っぽい。所々で入るクラシックギターも打ち込み感がないのよね…。だからこの曲は収録なんじゃないかと思っている。シンセやベース、ちょいちょい聴こえるチェンバロみたいな音は打ち込みっぽくも聴こえるから、収録と打ち込みを混ぜているのかな……?よく分からん。まあ楽器隊が収録だったら良いなという話です!!!

収録だったらフルオケになる可能性薄そうだけど(笑)というかそもそもおじゃんぷちゃん一生フルオケコンしないと思う。彼らそういう方向性じゃないもんな…………。うっ……き、希望は捨てない………。

 

Dangerousの方がShall We?よりもダンス曲寄りですね。正直 CAR魂の時ボイドンとこの曲はセットで登場すると思っていました。なんならボイドンよりもこちらがメインで披露されるんだろうなと思っていたらまさかのセトリ落ちという事態に。おやおや?おかしいな?切ないな???えっ今までコンサートで披露されてないよね?この曲披露されてないよね?こんなにも分かりやすくダンス曲なのに???10周年アニバーサリーでベストアルバム出してる場合じゃないよ!コンサートで披露されなかった曲を供養するためにも初出しのみで構成されたコンサート開こ!ね!そうしよ!

フルオケ求む亡霊なのでDangerousがセトリ落ちしたこの話は一生します。セトリ落ちで思い出したけれど、Dear魂でドリームマスターがセトリ落ちしたことも私はまだ許して(?)ないからな。この話も一生すると思う。醜いセトリ落ち亡霊やってます✋️友人はB.A.B.Yセトリ落ち亡霊してたから世の中そんなもん。

 

 

フルオケで披露して欲しい曲、三位はKis-My-Ft2の「Yes! I SCREAM」

これはもう!ね!!!最初のoh whoってやってるところの裏のヴァイオリンの地獄の刻みを聴きたいというただ一点に限ります。ホルンのグリッサンドとかそれも聴き所だけれど、違う、そうじゃない。あそこはヴァイオリンの刻みを聴いてこそだ。何拍子か分からんけど同じフレーズの刻みを延々繰り返すって地獄すぎるからね。けれどその地獄であり怒涛の刻みが曲のテンポを保っているのは事実なので。その天国と地獄の チキチキ!限界にチャレンジ!珠玉の刻みレース! みたいな弦楽器勢が見たい。きっと必死な指先を済ました顔で隠すんだろうなと考えてニヤニヤしてしまう。…もうこの三位は分かる人に伝われば良いです、ヴァイオリンの刻みが聴きたいし見たい。

 

 

以上です。三位を書く日を置いたら面倒臭くなってしまって後半かなり適当だけれど、ランキング付けをするならこんな感じ。

吹奏楽だったら人生は素晴らしい、いま逢いたいからしょうがない等もあるけれど、フルオケで考えるとこんなところかなあ。

是非とも推しグループにフルオケコンをやって欲しいものです。

 

友人に連れられてキスマイのコンサートに行ったよ(報告)

 

色々とお察し案件なのですが、とりあえずはキスマイのコンサートに行ってきたという報告をさせてくれ。

 

8月13日に、キスマイのコンサートに行ってきました。夜公演だけでしたが、控えめに言って、さいっっっっっっっっっこうに楽しかった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

何故キスマイのコンサートに行ったのか、それはキスマイオタの友人に誘われたからに他ならない。そうでなければおそらく一生キスマイのコンサートに行くことはなかったであろう……。因みにこの友人、私がじゃんぷにはまってからジャニーズを布教した友人なのだが、いつの間にかキスマイ担になっていていつの間にかファンクラブに入ってた。類は友を呼ぶとは言うけども、ジャニーズ菌(言い方が悪い)の繁殖力半端ない……人生何があるか分からない…。

 

 

友人にキスマイのコンサート行く?と訊かれて軽率に行くと答えてから数週間、チケ当たったよ!という報告を受けたので こりゃあかん勉強せねば!とキスマイ内の推しを見つける努力をし始めた。推しがいたほうがコンサート楽しめるからね。がしかし、決まらぬ。2回ほど鑑賞会兼勉強会を開いて貰ったが、決まらなかった………。二階堂、君が髪の毛を切ってしまったからさ…………とまぁ、それは置いておいて。兎にも角にもキスマイを勉強し、推しは決まらなかったものの、曲は比較的頭に叩き込んだ状態で当日を迎えた。因みに顔で一番好きなのは二階堂高嗣だったのね。けどコンサート映像を見て推しになるくらい刺さる何かが無かったの。一応「推し候補」として二階堂のうちわは買ったけれど。

 

 

 

 

「キスマイのコンサート、凄い………。」

いつからだろう、私がこの言葉しか発さなくなったのは…(遠い目)。確実にコンサート後の私は語彙力を失っていた。コンサート…本当に凄かった………。

何が凄かったかって、演出。これ程までに見応えのある演出をするアイドルがいるかっての………凄すぎて公演中もぶっちゃけ「凄い…」って小さな声で呟いてた…。語彙力のないオタク…。

 

まずさ、開演前のさ、ステージ場の旗の演出。あそこからして神だったよね。ただ旗が掲げてあるだけじゃないのよね、偶に下からスモークが湧き出てみたり、急に雷のような音が鳴ってみたり、光ってみたり。かと思ったら突然、スクリーマーズが公演中の注意点を呼びかけるアニメーションが始まってみたり。開演40分前に席についていた優秀なオタク(?)だったのだけど、開演までの待ち時間があっという間だった。よくぞあそこまでエンターテイメント性のある待ち時間を与えてくれたなと感激したし、同時にコンサートに対する期待値も高まっていった。

 

 

記憶力がポンコツなので、レポというレポは特には書けないけれど、演出が本当に好きすぎて………。好きすぎて演出に対するレポというか感想だけは書かせてくれ…。

 

開演前の演出の話はしたね、次は開演後の話だね。

オープニング後にキスマイちゃん全員が掲げられていた旗を持ってステージに現れた時は、ウッうわ〜〜〜〜〜〜かっこいい〜〜〜強い〜〜〜と素直に思ったよね。一通り歌ったあとにみんなで中央の謎のボックスに旗ブッ刺したの本当強かった🚩前世で徳を積んだ旗。

コンサートが始まってまず最初に引き込まれたのはタップダンスの箇所。狐のお面をつけたキタミツがお面を外したときに露わになったあの自信満々の凛々しい表情。あの時明らかに空気変わったよね??? キタミツのはっきりとした輪郭のある硬質なタップ音に相反した横尾さんの少しだけ柔い音がなんともぎこちなく、けれど明るく交互に響き一体感を成していくあの感じ、正直たまらない。トップバッターを切ったこの二人に藤ヶ谷さんも加わった兄組は色鮮やかな暖色系の和装。しかし残る弟組は寒色や白を基調とした洋装。おまけにタップではなくベースやダンスときた。分かりやすい対比に分かりやすい色の組み分け。これから始まる「VersuS」をなんとも明瞭に説明していた演出だったように思う。ダンスを使って対峙する7人が美しくてもうね…。シンプルに分かりやすく見た目にも伝わりやすい演出を序盤に持ってくることも利口だなと思った。頭が良い。よく考えられている。

ホントもうここらへんから最高すぎて「凄い……凄い…」しか口にしてなったわ。どうかしてたわ✋️でもマジで最高だったんだって…………。

 

VersuSを終えて、次に印象に残っている演出はSEVEN WISHESのときだったかな、ちょっとした生着替えをステージ上で行ったこと。

アレ、オタクにとって最高の瞬間じゃなかった???自担がジャケット羽織って襟元直したり、ベルト通してカチャカチャやったり、帽子の位置を微妙に直したりする光景を合法的に(?)拝むことができるの、最高じゃない???おまけに自分の歌割りじゃないとき(ライトがオフの時)に着替えてるから双眼鏡で見てると背徳感が凄まじかった。たまらん背徳感だった(感想)。そんな光景からのAAO、キスしちゃうぞという可愛い曲の流れも素晴らしかった……。着替えのシーンはJr.も大活躍というか、Jr.がいるからこそスムーズにお着替えができるものだと思うので、そういったJr.の仕事ぶりも見ることができて貴重な体験だったな〜欲しいものが欲しいときにスッと出てくるって案外難しいことだと思う。それを数少ないリハや本番から身に付けるJr.の皆様は優秀だわ………。

 

 

話は変わって次の演出の話。

これは演出というよりは衣装の話になるのかな。君のいる世界で白いふわふわのマントを羽織って出てくるよね。出てくるんですよ。説明が難しいのでどこかのメディアで取り上げられている衣装を見てくれという感想なのだが、白い薄手のヴェールが扇状にひらひらと靡いていて、控えめに言ってあの衣装を着ているキスマイの皆様は美しい花嫁だった。伝わって欲しい、あの瞬間彼らは完全に花嫁だった。これに関しては映像か写真見てくれという感想に尽きる。見なきゃ伝わらない上に説明が下手なので諦める。次。

このふわふわのマントなのだけど、君のいる世界の途中で切り離されるのね。そこからは動きやすそうな白衣装に変わるのだけど(ローラースケート着用)、Jr.から謎の輪っかを受け取ったと思ったらそれを頭上に持っていってセットし始めるの。そしてくるくると回り始める。後々メディアで確認して知ったのだけれど、「キスマイシャンデリア」というらしい。メンバーが円になって、順繰りに輪っかを上下する度にしゃらしゃらと靡いている紐がライトを反射して淡く光る様はまさにシャンデリアだった。ブルーのライトの下で白い衣装を着て回転する彼らはとても幻想的で、ローラースケートをものにしている彼らだからこそできる演出だなと思った。彼らの強みを存分に発揮した良い演出だった。オタクの友人とふたりして「ローラースケートだから出来る技だよねぇ〜〜〜〜」なんて、ボキャ貧な会話をしたりした。

 

 

次は私が一番感動した流れについて。

セトリ的に言うと、One Kiss→Gravity→r.a.c.e→PICK IT UPの4曲。一番興奮した。アツかった。興奮した(語彙力がない)。

元々r.a.c.eが大好きだったのでこのコンサートでは一番期待をしていたのだが、その前のOne Kiss→Gravityから既にアツすぎてだな………。

 

まずOne Kissの前にJr.がパフォーマンスしてくれるよね?してくれなかったっけ?記憶力がポンコツだから不安でしかないんだけどパフォーマンスしてくれたと思う。ぎらぎらの近代的な銀色の衣装を着てモニターの映像に合わせて手を動かしてくれたり、お面をつけて怪しげに花道を彷徨ったり、世界観がこの時はとにかく妖しかった。なのにモニターに映る映像は近代的でJr.の衣装も近代的。なんともちぐはぐな世界観。昔からセトリバレを自ら踏んでから参戦するオタクなので、次の曲がOne Kissだということは分かっていたのだけれど、それにしても私の中のOne Kissのイメージと重ならない。一体何が起こるのだと思っていたら。

 

揃いのゴールドの衣装を見に纏い、杖を片手に現れる7人。衣装が近代的ということ以外あまりにもその前の演出と重ならないのでどういうこったー?と思っていたら、彼らの足元にある踏み台をJr.の皆様が取り除くではないか。浮遊する身体。空中を闊歩し、前後に傾く身体。それがジャニーズお得意のワイヤーアクションだと気付くのに時間はかからなかったよね。これも後々メディアで知ったのだけど、「キスマイエアウォーカー」って言うんだって?一体誰が名前つけてるんだよ感www

このワイヤーアクションが出てきて初めて合点がいったというか、私の中のワンキスのイメージと違いすぎてとても興味深かったというか、パズルのピースがハマったというか、兎に角そんな感じ。

One Kissが元々割と好きだったのもあって終始楽しんでいたのだけど、ワイヤー外した途端にガシガシ踊るから本当に目が離せなくて。後ろのモニターとコラボ(?)して曲間を踊り、そこからのGravity。まあ最高でしょうよ。衣装もね、近代的な衣装からラフなストリート系に変わっていて。キタミツのキャップ姿が格好良すぎてちょっと笑えてきた。センステがメインの構成だからやっぱり正面から見た時のフォーメーションを重要視するダンスだと(正面に設定する位置が変わると横または背面からの鑑賞になるので)物足りないなーと思ったりもしたのだけど、逆に考えたらアイドルの背面をここぞとばかり見れる瞬間なんてなかなか無いのでね。そこは発想の転換で美味しく頂きました🙏

r.a.c.eも良かったなあ…曲がまずかなり好きなので。曲が好き=全てが最高に見えるフィルターが発動していたので。つまり最高だった。Gravity→r.a.c.e→PICK IT UPの畳み掛けやばない???やばかったよ。良すぎて逆に焦ったもん。私の好きな曲調がこんなにも畳み掛けてくるこの世の中素晴らしすぎた。つまり最高だった(二回目)。

 

語彙力がなさすぎて途中から適当になってきたな……。

いきなりアンコールの話に飛ぶのだけど、アンコールのDream onのコーラスみたいな箇所をファンに歌わせる演出があってだな。宮野真守のライブで、ファンが結構な量を歌わせられるときがあるのだけど、それと重なって大分良かった。ファンが歌う瞬間って、パフォーマンスする側はそれを聴いているわけじゃないですか。自分は歌わずにファンの歌声に耳を傾けている、それがたまらなく好きで。ファンの歌声で微笑むアイドルを見るのが好きで。まあDream onはコーラスを歌うから完全に耳を傾けるとも違うのだけど、けれど少なからずファンの歌声で微笑む瞬間があったと思う。その姿を見るのが昔っからたまらなく好きなんですよ私。

宮野で調教されてるからめっちゃくちゃ真剣に歌ったのだけど、あの瞬間のオタク達みんな声出てて良かったんじゃない???会場の一体感よかった、好き。

 

声が出てるで思い出したのだけど、キスマイ担はアンコールで彼らを呼ぶとき「アンコール」と呼ぶの?それとも「キスマイゴー」と呼ぶの?なんだか定まっていないような気がして。全体的にはアンコールなのかな?とも思ったけれど私の後ろの席の人たちはキスマイゴーと呼んでいた。よくわからんな。同じ言葉で呼んだ方が声が大きくなるので統一した方が良いと思いました!!!外野の感想です!!!

 

演出で叫びたいことはこのくらいかなあ。本当に素晴らしい演出だった。キスマイエアウォーカーが好き。

 

 

 

 

 

 

でね!!!!!!!!!!!

ここまでは序章ですよ、ここからなんですよ本題は!!!!!!!

 

まあ大体お察しだと思うのですが!友人に連れられてキスマイのコンサートに行ったら、コンサートから数日経ってから二階堂高嗣推しを拗らせた話です。

 

 

コンサート翌日から旅行だったのでコンサートロスを感じることはなかったのですが、帰国した翌日、普段の日常に戻った途端のロス!!!!!!!!!!

現実に戻った翌日がたまたま休みだったので、コンサート楽しかったし演出良かったしとりあえずキスブサでも見てみるか〜と思って見始めたら最後…………二階堂高嗣……タカシよ……。二階堂高嗣かっこよすぎて拗らせるわ………。

 

キスブサの二階堂が下位のクソやばサイコパス回も面白くて大好きなのだけど、検索かけて出てきた二階堂上位回を順に見進めてみたらただの顔がかわいいイケメンで吹いた。無理。軽率に好き。運転上手いの無理。好き。軽率じゃなくて平常時で好き。

今年の2月くらいについったーでニカちゃんの激ムズパーキングが素晴らしいから見てくれみたいなツイートが回ってきたときは然程記憶に残らなかったのに(失礼)、改めて見るとかっこよすぎて無理だわ、あと顔がかわいい。何度も言うけど顔が好みなんですよ二階堂高嗣の。顔が好き、顔がかわいい。ペンギンみたいでかわいい。口角がクイッてあがってる上に口がとんがってて可愛い。唇をキュッて引き結ぶと「3」を横にしたみたいになるのかわいい。しゃくれも含めての顔の可愛さ🙌🙌🙌友人に円盤を見せてもらったときはあれだけ髪型が許せないだのなんで髪を切ったんだ馬鹿野郎と罵っておきながら、生で見た二階堂高嗣の顔の可愛さとスタイルの良さにやられた。いや、今でも髪の毛は伸ばして欲しいと思っている。なんせキスワのビジュアルが良すぎるので。けれどどんな髪型でも顔が好みだと「顔がかわいいからな〜〜〜〜許すか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」みたいな気持ちになる。何様だという話なのですが、かなり顔がかわいくて好き。顔が好きだとこんなにもオタク拗らせるんだ………と学んだ所存。

 

 

激ムズパーキング回で二階堂沼に片足を取られ、初の海外旅行で彼女の水着を選んであげる回で両足を取られ、教育実習での挨拶で肩まで浸かり、森星ちゃんを楽しませるデートで頭のてっぺんまで浸かった気がする。わたし、森星ちゃんを楽しませる回のキスブサを当時リアルタイムで見ていたと思うの。だって藤ヶ谷さんが森星ちゃんの名前が星と書いてひかりと読むからって星モチーフの髪飾りをあげていたことを知っていたもの。それにキタミツが風船みたいなものに入って体当たりする新感覚の競技をやっていたことも覚えていたし、宮田さんがダンレボをしていたことも覚えてる。玉ちゃんのデートもなんとなく覚えていた。千賀さんと横尾さんと二階堂高嗣だけ覚えていなかったのだけど、当時のわたしの興味のなさというかKis-My-Ft2の認知度がよく分かるよな………。しかし一位なのに私の記憶に残らなかった二階堂高嗣ってなに………一位なのになにも覚えてない……。ただ改めてきちんと見た時の衝撃がでかすぎて………自分から恥ずかしいことお願いしてるのに「恥ずかしいの?」ってクソ餓鬼感満載の顔で訊くの本当ずるい。沼に落とされた気がした。

 

 

まあまだ推しなんだけど!!!!!!!!!!!!!!!

 

担当に昇格してくれないかなとも思うけれど、そうなると人生の楽しさと引き換えにお金を失う気がするのでまだ推しのままで良いや。担降りの概念は私には存在していないので、どう足掻いても掛け持ちになる。

キスマイのコンサート行った後に担降りブログでもしたためてたらどうしよう〜〜〜〜〜〜笑うわ〜〜〜〜wwwwwwwwwとか呑気に呟いていた過去の自分をぶん殴りたいよね。今までの傾向的に担降りするはずがないんだもの。ある意味タチが悪い。

 

二階堂高嗣ほんと顔がかわいすぎてしんどい。コンサートロスから始まってキスブサを見ただけでここまで沼拗らせると思っていなかった。しかしながら、しかしながらですよ、私、二階堂高嗣の笑いがわりと好きだなってコンサートで気付いてしまったところはある。

事あるごとに「てかさぁ、」って声張って楽しそうにちゃちゃ入れる二階堂高嗣がかわいい。MCで何を話していたか大体忘れたけれど、キタミツの古畑任三郎待ちをガンスルーしていきなり「ザコシショウでしょ?」って正解ぶっ放して楽しそうに笑っていたところとか、「小さい子〜〜」のC&Rの後で「穢れてないのよ!声が!けがれてない!」ってしつこく喋っていたところとか、(よく分からないけど)宣伝おじさん(?)のときに自分からこの流れを作ったくせにツアー終盤になって「馬鹿らしくなってきた」って自分の行動を自分で斬ったところとか、音響トラブルがあった後に「てかさぁ、事故ったよね?みんな気づいた?」ってこれまたクソ餓鬼感満載の笑顔で喋り出したところとか、Jr.の子が近くでシャカリキに踊るから面白くなっちゃって自分が踊るのも忘れてニヤニヤ眺めていたところとか、ジョッシー松村の役に徹して座って踊るときにスカートをきちんとたわませてスパッツが見えないようにするところとか。なんか好き。

 

よく分からないんですけどなんか好きとしか言いようがない。けれど笑いが好きだったから推しになったのかなとは思う。笑いが刺さらなかったら恐らくここまで興味は湧いていない。

このまま自担に昇格したら本格的にあかんなと思いつつもアイスクリームの円盤を買ったので(ちょろい)、受け入れられる準備はあるのかもしれない。とりあえず様子を見る。

そして今更ですが、わたしの中で「自担(担当)」と「推し」は似ているようで全く似ておらず、自担>推しであることをかなり今更だが記載しておくゾ。

 

 

 

最後に二階堂高嗣担の人達に質問なのですが、二階堂高嗣って帽子を外したら死ぬ病にでもかかってるの????????????????????????

以上です。はぁ〜〜〜〜すっきり。

 

 

(久々の長文になってしまって自分で笑ってる。ありがとうございました)